げんきと杏とラララ♪

アビシニアンと過ごす笑顔の日々です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

第三弾は馬肉ごはん 

 



げんちゃんに近づいていくと、

PA243875a.jpg


ばれたか~
クロワッサン食べました…
まあ、君の分はないけど許してちょ


ところで、これで最後の材料、馬肉のごはん


馬肉は、生産中どのお肉よりも汚染が少なく、アレルギー猫にはぴったりの材料です
これを食べてくれるかどうかは、賭けでした
以前げんちゃんで失敗しているので、ペット用ミンチではなく人用の薄切り肉でチャレンジしました


≪材料2食分≫
馬肉(モモ)  110g
卵黄       1個
野菜ペースト  20g
スプラウト    少々

PA233873.jpg


馬肉は鉄分が多いので、肉の色も黒っぽいです


PA233874.jpg


杏ちゃんもげんちゃんも美味しそうに食べてくれました~

杏ちゃんは、青魚にアレルギー反応がでたので、こうして肉類ばかりの
紹介になりましたが、げんちゃんにはお魚もあげてますよ

でも基本は肉類です  猫はちいさなライオンですから

まだまだ、勉強中なので何が正しい食事なのかはわかりません
なんせ、世の中は猫よりも犬が中心ですから…情報が少なくて…


ということで、またげんちゃんに戻りまして、

だんなの膝の上で甘えてるげんちゃん

PA233868.jpg


甘え始めるとと、よだれが止まらない猫です
どうやら口が緩いみたい(笑)


甘えた後は満足したのか放心状態でゴロンとなってました

PA233870a.jpg

自由だね、君は~


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

ポチッとお願いしますっ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントのお返事は休止させてもらってます

category: 手作りご飯

tb: --   cm: 2

△top

うまうま牛肉ごはん☆ 

 



手作りごはんは、主にこれらの↓本を参考にして作ってますっ
獣医師の本村伸子先生の本です
本村先生は猫を 小さなライオン と呼んでます

PA223865.jpg


杏ちゃんは5月に食物アレルギーを発症して、市販のフードもいろいろ試してみましたが、
ドライフードは杏ちゃんの腸に負担がかかり、しかも食べれるものは種類少なく、
ウエットフードは原材料には書いていない添加物、香料等がダメみたいで
症状は重くなっていくばかり…
フードがどんどんたまって、結局は無駄になってしまうので、
思い切って、手作りごはんの試行錯誤中です


最近は、ステロイド無しでも、症状が落ち着いてます
先月までは、悪化し始めたら悪くなるばかりだったのですが、
踏みとどまってるようです
多分、あるサプリが効いているみたいなので、
後日また記事にしてみようと思います


PA223859.jpg



そこで、昨日は『牛肉ごはん~』


PA213851.jpg


≪材料2食分≫
牛もも肉   90g  (フードプロセッサーでミンチにする)
卵黄      1個
作り置きの野菜ペースト  20g
ブロッコリースプラウト   少々 (みじん切りにする)


小さなフライパンに材料全部入れて、水を加えながらなめらかになるように
まぜます
弱火で人肌程度に温めます
加熱しないように、気をつけてます

混ぜるだけで、できあがり~

PA213852.jpg


最初に牛肉をあげた時は、15gぐらいを食べやすい大きさにして、お皿の隅っこに置いてみました
食べたのでだんだん量を増やして60gまで増やしました
今日は卵黄を入れているので、肉は少なめです
卵黄も最初は加熱して与えてました 慣れたら生でもOKだと思います
栄養があるので、週に2回くらい与えてます

卵白は生で与えるとビオチンが吸収できなくなるので、加熱すればOKです



ついでに今日の朝ごはんは『鶏の手羽先とむね肉ごはん』

PA223856.jpg


≪材料2食分≫
手羽先ミンチ(細かい骨入り)  60g
鶏むね肉     60g  (フードプロセッサーでミンチにする)
野菜ペースト   20g
レッドキャベツのスプラウト  少々

これも小さなフライパンに入れて混ぜて、温めるだけで できあがり

骨が材料に入っている場合、温める時は加熱しないように
人肌程度までにしておきます
骨が加熱されると固くなって消化できなくなり内臓が傷つきます


杏ちゃんは骨にいつも苦戦してますが、なんとか慣れて完食してくれるように
なりました


PA223862.jpg


今日も長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

ポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


申し訳ありませんが、コメントのお返事はお休みしてます


category: 手作りご飯

tb: --   cm: 2

△top

手作りご飯なんとかなった♪ 

 


以前に、こちらの記事 で、 鶏以外生食は食べない~~~ と嘆いていたのですが、
一応数種類のお肉が食べれるようになったので記事にしていこうと思います

ちなみに、昨日は豚肉さん



『あたち、何でもたべるんよ』
PA153807.jpg


≪2食分の材料≫
豚ロース 120g → スーパーで売っている一応安全と言われているもの SPF表示はないですが…
レッドキャベツのスプラウト 少々
作り置きの野菜ペースト 20g
(野菜ペーストはかぼちゃ、さつまいも、モロヘイヤ、小松菜、しいたけ、粉末状の昆布を煮たものをフードプロセッサーでペースト状にしたもの)

PA193829.jpg




豚肉は生では食べさせられないので、軽く茹でて、フードプロセッサーで細かくしました
スプラウトはみじん切りにして、豚肉、野菜ペースト、スプラウトを混ぜて、
豚肉の茹で汁で水分を追加すると…できあがり

PA193834.jpg


そのあとサプリメントをくわえてます~
肉魚は火を通すとタウリンが減るので、タウリン(スピリッタ) → こちら
火を通すと、酵素がなくなるので、酵素(フルーツザイム等々) → こちら  酵素はいろいろ種類があります
ビタミンEを週に2,3回(天然のd-アルファトコフェロール)


ついでに今日のごはん
≪2食分の材料≫
鶏レバーミンチ  60g
鶏ささみミンチ  60g
野菜ペースト  20g
スプラウト  少々(写真には写ってませんが…)  

(材料に骨が無い時は、卵の殻やにぼしを細かくしたものなどを加えると
カルシウムの代わりになります)


PA203839.jpg


げんちゃんは生のレバーを嫌がるので、火を通してます

これらを、レバーの茹で汁をくわえて、混ぜ混ぜして食べさせてます
内臓は週に2,3回与えてます
レバーに含まれるビタミンAは肝臓に溜めることができるので、毎日与えなくてもOK



『おいちい~~~、ごちそうさま』 を頂きました、ヨシッ

PA203840.jpg



以前失敗したのは、ペット用にと売っているミンチ肉をネットで買っていたのですが、
見事に食べてくれませんでした…
でも、自分達のごはんを作っているときに、肉片を少し与えたら、食べたので、
なんだ食べるのかと思って、
脂身の少ない肉をスーパーとかネットで買ってごはんに使ってます

次は牛~だよっ



にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

ポチッとお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 手作りご飯

tb: --   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。